文字サイズ

藤浪、先発・広島戦へ向け調整「しっかり頑張る」

広島戦へ向け調整する阪神・藤浪晋太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)
3枚

 阪神の藤浪晋太郎投手(23)が、5日の広島戦(マツダ)に先発する。この日は甲子園球場で投手指名練習に参加。強めのキャッチボールや、短いダッシュなどで調整した。

 前回8月27日の巨人戦(東京ドーム)では、6回1/3を投げて3安打3失点。黒星こそ喫したが、9奪三振など復調の気配を感じさせた。同戦から中8日をあけての登板。6・5差で迎える首位チーム相手に、首脳陣は藤浪に先陣を託すことを決めた。

 広島戦は8月16日の対戦(京セラ)で、4回2/3を投げて7安打3失点。投手の大瀬良に死球を当てるなど、7四死球と不本意な結果に終わった相手だ。今季2度目の対戦。「強い相手なので。しっかり頑張らないといけない」と前を向く。

 逆転優勝に向けて3連戦3連勝が求められるカード。藤浪に続き、岩田、秋山が先発する予定で、香田投手コーチは「我が軍の中で一番安定している、もしくは力のある投手をぶつけたい。監督の思いもありました。なんとか3つ取れるように」と、一戦必勝でコイ倒に挑むつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス