文字サイズ

糸井、プロ初の代打安打 代打出場17打席目でやっと出た

 9回、右前打を放つ代打・糸井(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「交流戦、阪神0-1楽天」(18日、甲子園球場)

 巧みなバットコントロールで、ついに「H」ランプをともした。0-1の九回2死一塁。土壇場で代打に阪神・糸井が登場。守護神・松井裕の変化球を捉え、右前へはじき返した。

 意外にも、代打出場では17打席目でプロ初安打。カウント2-2から執念で放った一打には、価値があった。見守る片岡打撃コーチも、ホッと一安心だ。

 「1本出て良かったね。最近、代打でヒットが出ていなかったから。これをきっかけにして、交流戦明けからも頑張ってほしい」

 9日・ソフトバンク戦で「左太もも裏の軽い筋挫傷」を発症。以後スタメン出場を回避しているが、患部の回復は順調だ。16日の試合前練習では、中堅の守備に就いて軽快な動きを披露していた。完全復活は間近に迫る。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス