文字サイズ

遊撃争い、北條が先制ホームイン「1番・DH」でマルチ安打

 1回、ソフトバンク・武田から右前打を放つ阪神・北條
2枚

 「WBC強化試合、阪神-日本」(3日、京セラドーム大阪)

 阪神・北條史也内野手がいきなり結果を出した。

 正遊撃手争いを繰り広げている鳥谷敬内野手に“定位置”の遊撃は譲り、「1番・DH」で先発出場すると、初回の第1打席で武田(ソフトバンク)の外角直球を逆らわずに右前へとはじき返した。

 続く高山が右越えの二塁打を放ち、三進すると、3番に入った鳥谷が打席へ。鳥谷は投ゴロとここでは結果を出せず。1死二、三塁から、4番に入った原口の遊ゴロの間に、先制のホームを踏んだ。

 第2打席は空振り三振に終わったが、投手が平野(オリックス)に変わった五回の第3打席では左前打でマルチヒットをマーク。打撃で金本監督にしっかりとアピールして見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス