文字サイズ

藤浪 ダルビッシュと合同自主トレ トレーニングや技術学ぶ

 阪神・藤浪晋太郎投手(22)が、米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)と合同自主トレを行うことが13日、分かった。12月中に実施する予定で、場所は東京都内。来季5年目を迎える若きエースが、最強ボディーを作り上げる。

 「基本的なオフのトレーニングや技術的なことも、いろいろ学ばせていただきたいと思っています」

 この日、ダルビッシュが自身の公式ツイッターで明らかにした。藤浪も、野球日本代表「侍ジャパン」の強化試合第4戦・オランダ戦(東京ドーム)の試合後、「一緒にやらせてもらいます」と明言。超一流の知識を吸収し、さらなるレベルアップのヒントを得る。

 昨年は日本ハム・大谷、中田らが「ダルビッシュ塾」に入門。大谷が今季、最速165キロを計測したその下地は「ダル流」のトレーニングによるものにほかならない。投球動作などの技術面、さらにはダルビッシュがこだわる栄養面にまで“講義”は及ぶだろう。濃密な時間が成長を促す。

 侍ジャパン強化試合の全日程を終えた藤浪は14日に帰阪し、その後は鳴尾浜の残留練習に合流する。来春3月の第4回WBCへ、飛躍の5年目へ歩みを止めることはない。無限大の可能性を秘めた快速右腕が、勝負の冬に身を投じていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス