文字サイズ

阪神ドラ1の白鴎大・大山が逆転2ラン!ドラフト後初アーチ

白鴎大・大山が逆転2ラン放つ
1回、逆転2ランを放ち生還する白鴎大・大山悠輔=横浜スタジアム
1回、逆転2ランを放ち舌を出しながら生還する白鴎大学・大山悠輔=横浜スタジアム
3枚3枚

 「関東地区大学野球選手権・1回戦、白鴎大3-1横浜商大」(31日・横浜スタジアム)

 阪神にドラフト1位指名された白鴎大・大山悠輔内野手(4年・つくば秀英)が、ドラフト後初アーチを放った。

 「3番・三塁」でスタメン出場すると、1点を追う初回1死二塁で迎えた第1打席。カウント2-2からの6球目、131キロの甘く入ったツーシームを豪快に振り抜き、左翼席へ逆転2ランを運んだ。貴重な一発でチームを快勝に導き「負けたら自分たちは引退なので。自分の一打で勝つことができてよかった」と、笑顔がはじけた。

 今春の関甲新学生リーグでは、シーズン8本塁打の新記録を樹立。阪神・金本監督も将来の主軸に期待するスラッガーが、持ち前の長打力をアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス