文字サイズ

原口、育成経験捕手で史上初の球宴出場

オールスターに監督推薦で選ばれ、晴れやかな表情で質問に答える原口
1枚拡大

 阪神・原口文仁捕手(24)が4日、マツダオールスターゲーム2016(第1戦=7月15日・ヤフオクドーム、第2戦=同16日・横浜スタジアム)に監督推薦で選出が決まった。育成選手契約の経験がある捕手としては、史上初となった。

 「まず驚きと、うれしさでいっぱいです」

 4月27日に支配下選手へ再登録され、ここまで48試合に出場。打率・338、6本塁打、21打点と自慢の打撃で“打てる捕手”をアピールし続けている。

 「小さい頃からスター選手がプレーしているのを見てきましたし、楽しみ」と夢舞台に心を躍らせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス