文字サイズ

隼太キャンプ前に離脱…代役はペレス

 阪神・伊藤隼太外野手(26)が1月31日、右肩痛のため帰阪した。1月30日の沖縄先乗り自主トレ中に痛めたという。全体ミーティング終了後、球団広報が発表した。

 この日までチームドクターが患部の経過を見ていたが、症状は治まらず、1日にも関西の病院で検査を受けることが決まった。

 伊藤隼は昨季63試合に出場し、打率・252、2本塁打。黒田キラーとして存在感を発揮するなどレギュラー定着の足掛かりをつかみ、昨年12月には入籍を発表。年明けからは沖縄で自主トレに励んでいた。

 今キャンプでは外野のレギュラーを江越、緒方、横田らと争う構図だったが、キャンプインを前に無念の離脱となった。代わって、2軍キャンプスタート予定だったネルソン・ペレス外野手(28)が1日に1軍キャンプに合流する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス