文字サイズ

和田監督、動くゴメスを動画で確認

 「阪神春季キャンプ」(5日、宜野座)

 阪神・和田豊監督(52)は5日、パスポートの盗難などで来日が遅れているマウロ・ゴメス内野手(30)が、ドミニカ共和国でフリー打撃を行った動画を確認したことを明かした。「フリーバッティングでガンガン振っていた」と、順調な仕上がりを証言した。

 パスポートは再取得したが、ビザの発行手続きが進まずに来日時期は未定。だが助っ人はしっかりと調整していた。球団関係者がドミニカ共和国でフリー打撃を行うゴメスを撮影。動画を見た和田監督は「(体が)絞れているんだよ」と、満足そうだった。

 だが安心したわけではない。「俺は自分の目で見ないと安心しない」。来日後、動きを「自分の目」でチェックし、練習メニューや実戦出場の予定を決める方針だ。

 フリー打撃の動画には、ゴメスの肉声は入っていなかった。ゴメスからビデオメッセージが欲しいかと問われ「それもいいな」とリクエスト。来日時期について「近々。希望的観測」と話したように、一日も早いキャンプ合流を望んでいる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス