文字サイズ

西岡、1日にも抹消へ…早期復帰へ意欲

 巨人戦で福留と激突し救急搬送された阪神・西岡剛内野手(29)が31日、都内の病院で脳のMRI検査など精密検査を受けた。

 球団は脳に異常は見られず、鼻骨骨折、胸部打撲、左肩鎖関節の軽い脱臼以外に新たなけがは見つからなかったことを発表した。ただ状況は楽観視できず、この日の検査結果を受けて、1日にも出場選手登録を抹消される見通しだ。

 衝撃のアクシデントから一夜明け、都内の病院で行われた精密検査は夕刻まで時間を要した。幸いにも脳に異常は見られず、新たなけがも発見されることはなかった。安静が必要なため、この日も都内の病院に入院。今後については様子を見ながらの判断となるが、選手生命を脅かす事態に至らなかったのは不幸中の幸いだ。

 本人は球団を通じ「昨日はみなさんにご心配をおかけしました。スタンドの阪神ファン、巨人ファンのみなさんの声援は聞こえていましたし、本当に心強かったです。あらためてありがとうございました」と感謝の気持ちを示した。さらに「まだ退院できていませんが、早くグラウンドでみなさんに恩返しがしたいと思っています」と早期復帰への意欲を口にしていた。

2022-05-24
2022-05-22
2022-05-21
2022-05-20
2022-05-19
2022-05-18
2022-05-17
2022-05-15
2022-05-14
2022-05-11
2022-05-10
2022-05-08
2022-05-07
2022-05-06
2022-05-05
2022-05-04
2022-05-03
2022-05-01
2022-04-30
2022-04-29

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス