文字サイズ

秋山“志願”東上…過密日程も開幕体感

 志願の東上だ。阪神・秋山拓巳投手(22)が26日、開幕戦を戦うチームに「部分参加」することが分かった。4月5日のヤクルト戦(神宮)の先発が濃厚で、29日にはウエスタン・広島戦(鳴尾浜)に先発予定。ハードスケジュールとなるが、開幕の雰囲気を体感することが狙いだ。

 「初めての開幕なので。決起集会とか出陣式に出たいので。(帯同は)自分からです」

 今季にかける思いの表れだ。現時点で先発6番手だが巨人との開幕カードと2カード目の中日3連戦には先発しないもよう。29日の調整登板には、28日の開幕戦の試合前練習に参加後、夜遅くに帰阪する中で迎えることが予想されるが、首脳陣の了解を取った上で帯同の運びとなった。

 この日の夜は、東京都内での決起集会に参加し、28日には出陣式にも加わる。この日は甲子園室内での練習で調整。「28日から一年が始まるので」。チームと足並みをそろえ、自身の「開幕」に向けて気持ちを高めていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス