文字サイズ

闘病中の元小結時天空が引退悪性リンパ腫

 日本相撲協会は26日、大相撲の元小結で西三段目26枚目の時天空(36)=本名時天空慶晃、モンゴル出身、時津風部屋=が引退し、年寄「間垣」を襲名したと発表した。悪性リンパ腫を患い、昨秋から闘病中で昨年九州場所から全休が続いていた。29日に記者会見を行う。

 時天空は東農大から2002年名古屋場所で初土俵。けたぐりなどの足技を得意とし、小結を3場所務めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス