文字サイズ

白鵬、宮城野部屋移転で新土俵に期待感

 「大相撲秋場所」(13日初日、両国国技館)

 建物の耐震性の問題で東京都墨田区の別の建物へ移転が決まった宮城野部屋は10日、移転先で土俵開きを行った。

 横綱白鵬は新しい土俵を踏み締め、「できたばかりで軟らかいが(なじむのは)これから」と感想を打ち明けた。この日で連日の出稽古を打ち上げ、「初めてのことだったが、いい経験になった。全てプラスに考えてやるしかない」と36度目の優勝へ目を向けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      相撲最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(相撲)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス