文字サイズ

転職を考えたきっかけ…2位は「収入への不満」1位は? 転職を検討し「実際に転職」したのは約75%

働いていたら、毎日いろいろあると思います。あなたはどんなときに「転職したいな」「転職しようかな」と考えますか。転職を考えたことがある男女405人に「転職を考えたきっかけ」を聞いたところ、ダントツの1位は「職場の人間関係」についてでした。なお、転職について検討した結果「実際に転職した」と答えた人は約75%。調査した会社は「実際に行動に移している人が多い」と説明しています。

株式会社ビズヒッツが現在仕事をしている女性257人、男性148人を対象に聞いた調査です。「転職を考えたきっかけはなんですか」と聞いたところ、「職場の人間関係」に続いて、「収入への不満」「仕事内容への不満」「勤務時間への不満」といった内容が続きました。上位の結果と具体的な内容は以下の通りです。

【1位 職場の人間関係】
・所属部署内での人間関係が悪化したため(女性、転職検討時25歳)
・人間関係の悪化です。同僚とコミュニケーションが上手くいかず、会社に相談するも解決に向かわなかったのがきっかけです(男性、転職検討時35歳)
・上司と意見が合わなかった(女性、転職検討時37歳)

【2位 収入への不満】
・年収が低く、今後の昇給も少額しか見込めなかった(男性、転職検討時23歳)
・営業実績が伸びたのに、二期続けてボーナスなしだったから(女性、転職検討時27歳)
・一人暮らしになり、給料が多く欲しかったから(女性、転職検討時37歳)

【3位 仕事内容への不満】
・仕事にやりがいを感じられなくなった(男性、転職検討時22歳)
・身の丈に合わない役割を与えられて仕事で疲弊する日々を送っていたので「現状から抜け出したい」と思った(女性、転職検討時29歳)
・今の仕事が自分に合っていないと思ったとき(男性、転職検討時50歳)

【4位 勤務時間への不満】
・ほぼ毎日終電で帰宅する日々が続いたためです(女性、転職検討時24歳)
・日勤・早出・遅出・夜勤のあるシフト制の仕事で、ずっとできる仕事ではないだろうなと思ったため(女性、転職検討時27歳)
・残業が多く家に帰っても寝るだけの日々にうんざりしていたので(男性、転職検討時34歳)

【5位 休日への不満】
・「休日が急に出勤になる」「休日が少ない」「有休がとりにくい」という職場だったので転職を考えました(女性、転職検討時26歳)
・土日祝休みの仕事がしたかった(女性、転職検討時28歳)
・子どもが小学校にあがったときに「土日に休みたい」と思ったのがきっかけ(女性、転職検討時42歳)

   ◇   ◇

また、「転職を検討した結果、実際に転職したか」どうかを聞いたところ、74.8%の人が「転職した」と回答しました。「転職した理由」「しなかった理由」について、具体的な回答は以下の通りです。

【転職した人の理由】
・10年在籍という区切りがきたので(女性、転職検討時33歳)
・ちょうど知人が希望職種の事業所を紹介してくれたため(男性、転職検討時39歳)
・我慢しても上に相談しても改善されないとわかったから(男性、転職検討時45歳)

【転職しなかった人の理由】
・上司に話した結果、より良い条件を提示されたから(女性、転職検討時23歳)
・採用してくれる企業が少なかった。また転職活動で提示された給与も現職の方が良かった(男性、転職検討時40歳)
・得意な分野も資格もないので諦めている(女性、転職検討時54歳)

なお、調査では「転職したいと上司に伝えたら待遇が改善されたので、転職を思いとどまった」という体験談も寄せられていたといい、同社は「改善が見込める状況なら、感情的に転職を決めてしまうのではなく、まずは上司や信頼できる同僚に相談してみるのもひとつの方法ですね」とも述べています。

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス