文字サイズ

「『梨』はバターで焼いてください」プロ激推しの調理法が目からウロコ「外は香ばしく、中はトロットロ!」

秋の深まりとともにさまざまな果物が旬を迎えている。

中でも梨は柿と並んで秋を代表する人気の果物だが、今SNS上ではその梨をバターで焼くと美味しいという情報が注目を集めている。

きっかけになったのは料理人、料理研究家の麦ライスさん(@HG7654321)の

「いいですか皆さん『梨』はバターで焼いてください。
表面は香ばしく芯までとろっとろっに柔らかく甘くなります。
半分にカットした梨とバター大さじ1をフライパンに入れアルミホイルを被せたら皮側が温まるまで弱火で焼くだけ。」

という投稿。

投稿には調理の過程を撮影した画像が添えられているが、熱を加えたことでトロトロになった果肉はいかにも美味。

麦ライスさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

「焼きリンゴならぬ焼きナシとは!」

「これをしようと思うのでナシをば買う」

「柿をバターで焼いたのも美味いらしいし、果実とバターって相性良いんだな…」

など数々のコメントが寄せられている。

麦ライスさんにお話をうかがってみた。

--果物をバターで焼くというのは意外性がありましたが、洋食のジャンルでは一般的なのでしょうか?

麦ライス:あまり一般的では無いですが、やったら美味しいだろうと思ってやってみたらめちゃくちゃ美味しかったといった感じです(笑)。他にもりんご、バナナ、パイナップルなどもおススメです。

--たしかにりんごやパイナップルは料理の素材としても使うし、そのままバター焼きしても美味しいんでしょうね。今回の梨バターでは洋梨を使われているようですが、和梨でも代用できるでしょうか?

麦ライス:和梨はやったことはないですが、りんごと同じく美味しいと思います。

--今回のご投稿への反響についてご感想をお聞かせください。

麦ライス:意外な調理法なので皆さん驚かれていましたが、お店で出せるレベルで本当に美味しくなります。アルミホイルを被せるのもテクニックの一つなのでぜひ役立ててほしいです。

◇ ◇

梨とバターがあればお手軽に"お店の味"が楽しめるこの一品、みなさんもぜひ試されていただきたい。


【麦ライスさんプロフィール】

料理人、料理研究家。2019年に突如Twitterに登場し『ゆで卵の時間表』『永久ピーマン』など数々のお料理ハックやレシピを紹介し話題に。

2021年3月26日に初となる著書『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』(KADOKAWA)を発売。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス