文字サイズ

あの鬼嫁の夫婦が?…既婚者600人が選んだ「いい夫婦だと思う有名人」ランキングに、GC(ガチ)びっくり?

11月22日は「いい夫婦の日」です。全国の既婚者600人に、「いい夫婦」だと思う有名人を聞いたところ、男性は「佐々木健介・北斗晶」夫妻、女性は「DAIGO・北川景子」夫妻をあげる人が最も多くなりました。ランキングの上位には、夫婦が協力して家事や子育てをしているイメージのカップルがランクインしているそうですよ。

株式会社PLAN-Bが運営をする、家事サービスの比較など、主婦層向けの情報を発信しているサイト「カジナビ」が2020年10月にインターネット調査を実施。このほど結果を公表しました。

世間一般の人たちがリアルに連想する「いい夫婦」だと思う有名人を聞き、男女別に集計してみたところ、俳優やタレントの美男美女カップルが居並ぶ中、男性から最も支持を集めたのは「佐々木健介&北斗晶」夫妻でした。北斗さんと言えば「鬼嫁」のイメージが強く、健介さんが尻に敷かれているような印象がありますが、「実際はプロレスラーとしての夫を献身的に支える良き妻。北斗さんの闘病を夫婦で乗り越えたエピソードも1位に選ばれた原因なのではないでしょうか」と同社は分析しています。

一方で、女性が選んだ1位は、第1子が生まれたばかりで幸せいっぱいの「DAIGO&北川景子」夫妻でした。同社は「スターカップルなのに自然体な関係性や、ラブラブなエピソードを素直に語る姿が好印象を持たれる理由なのかもしれません」と解説しています。

   ◇   ◇

「いい夫婦の日」にちなんで、実際の世の夫婦仲はどうなのか…。同社ではあわせて男女別に意識調査を行っています。

「夫婦仲はいい?」と聞いた質問には、男女とも7割以上が「はい」と答えていました。一方、「離婚・別居を考えたことがある?」という質問に対しても「いいえ」と返答した人が男女ともに半数以上に。比率では妻・夫で大きな差が無いことがわかったといいます。

また、「夫婦円満のために必要だと思うこと」を聞いたところ、男女それぞれで最も多かった回答1位が「感謝の気持ち」でした。「程よい距離感」に若干の男女感での相違がみられましたが、上位5位全体をみると男女ともに似たような結果となったそうです。

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス