文字サイズ

3年前の「簡易マスクの作り方」ツイートに脚光…調理ペーパーのメーカー株価にも影響?全面安の中で上昇

警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)が3年前にTwitterに簡易マスクの作り方を紹介した投稿に再び注目が集まっている。ドラッグストアなどでマスクが品切れ状態になっていることを受けて、「役に立つ」「いざというときに作る」と話題になっている。

その投稿は2017年8月7日にされたもの。「キッチンペーパーで簡易マスクを作成。キッチンペーパーを蛇腹に折り両端に輪ゴムをつけホチキス止め。ホチキスの位置で大きさを調整でき、とても簡単に作ることができました。娘に着けてもらったところ「苦しくない。いい感じ。」とのこと。密閉性には少し欠けますが、砂ほこり等は十分に防げます」とツイートされていた。

これに対し、「覚えておいて損は無いと思う 震災時になどでも、色々やったことを思い出す 少ない材料、手近な材料で工夫することは良いことだ」「マスク不足の今、凄く役立つと思います。都民国民の為、日々ありがとうございます」「キッチンペーパーとホッチキスが家にあるのでいざと言う時は組み合わせて作ろうと思います」と多くの反応があった。

また、この投稿の影響かどうかはわからないが、クッキングペーパーを製造しているハビックス株式会社(本社・岐阜市)の株価が上昇した。この日の日経平均株価は前日比マイナス142円と全面安だったが、ハビックスは前日比プラス31円(3.91%)で終えた。

(まいどなニュース・佐藤 利幸)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス