文字サイズ

知ってました? 9月9日は「オオサンショウウオの日」って

京都水族館は、来月7~9日の3日間、イベント「9月9日はオオサンショウウオの日2019」を開催すると発表した。『オオサンショウウオの日』は、昨年4月、同水族館が一般社団法人 日本記念日協会に申請し認定された。開業当初から、地元鴨川に生息するオオサンショウウオを展示し、その生態や生息環境の情報発信に努め、現在は約20頭を展示している。

イベントでは、3日間で毎日1頭ずつ、展示水槽から出して頭の先から尾の先までの長さを測る身体測定や、大きな口をあけてエサを食べる食事風景を見ることができる。

9月9日が記念日になった理由は、京都水族館・企画広報担当によるとオオサンショウウオの繁殖期が9月であること、それと見た目が関係しているという。「頭が大きく、まるでオタマジャクシのよう。丸まっているときもありその姿が数字の『9』に見えます」

その担当者がイチ推しなのが、9月7日から発売するTシャツ。「個人的に秋山さんの体モノマネは面白くて好きです」(同企画広報担当)。タレントのロバート・秋山竜次がプロデュースしたコラボ商品、体モノマネTシャツ「BOTY」(税込3780円)、赤ちゃん用スタイ(税込1950円)を数量限定で販売する。日焼けしたボディを露出し、俳優・梅宮辰夫のお面をつけて「辰兄」に変身するという体モノマネが秋山の持ちネタだが、このTシャツを着れば、いつでもオオサンショウウオに変身できる。

(まいどなニュース・佐藤 利幸)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス