文字サイズ

保険は必須、軍手NG、お土産で復興支援…災害ボランティア体験ドキュメント

集合時の朝礼で「ボランタリープラザ」所長があいさつ
倉敷市災害ボランティアセンターには個人や団体が列をなしていた
2枚

 北海道地震、大阪北部地震、台風21号…今年は日本全国で災害が続発。被災地の役に立ちたいけど、実際どうすればいいか分からない方も多いでしょう。そこで、ほぼ“初心者”の状態で参加したボランティア活動の様子をリポート。「ひょうごボランタリープラザ」が実施した災害ボランティアバスに申し込み、西日本豪雨で被害を受けた岡山県倉敷市へ向かいました。

  ◇  ◇

 【6時20分】JR神戸駅前に集合。ビブスを受け取り、朝礼を終えてバスで出発。車内で主催者が用意した共済保険に加入。参加者全員が自己紹介。

 【9時30分】倉敷市に到着。学校がボランティアセンターになっており、そこからもう一度バスに乗って「サテライト」と呼ばれる作業拠点へ移動。そして自分の担当場所へ。

 【10時30分】活動開始。作業内容は民家の泥出し。熱中症予防のため15分活動して15分の休憩。タイムキーパーがキッチリとペースを守らせる。お昼ごろに40分ほどの昼食休憩。持参したおにぎりとグレープフルーツを食べた。

 【14時30分】活動終了。暑さが考慮されて比較的短めの時間に。バスで学校に戻って飲み物をいただき、片付けなどに取りかかる。

 【16時00分】バスで市内の入浴施設へ。5分ほどで“スーパー銭湯”に到着。汗を流し、着替え。入浴後に休憩所で参加者同士が談笑する光景も。

 【18時00分】神戸に向けて出発。途中でバスは吉備SAに立ち寄る。「被災地応援のため、お土産を買いましょう」の呼びかけもあり、ぶどうと地元の銘菓を購入した。

 【20時30分】神戸駅に到着して解散。

  ◇  ◇

 ここからは参加して感じたことをお伝えします。まず、絶対に必要なのが「保険加入」。今回は主催者が用意したものに加入しましたが、個人で被災地に向かう人も保険加入は義務。ボランティアに行って、逆に迷惑をかけるわけにいきません。何かあった時のために保険証も必要です。

 服装は長袖、長ズボン、作業用の長靴。もちろん帽子も。あと意外に軍手はNGです。理由はガレキで破れて危険だから。ホームセンターなどで革手袋か厚手のゴム手袋を購入してください。

 あって良かったと感じたのが「防じんマスク」。普通のもので…と思っていましたが、それだと粉じんを防げません。「弁付きタイプ」なら楽に呼吸できて、熱射病も予防。ホコリが舞っているとゴーグルも重宝します。コンタクトレンズを使用されている方には必需品かもしれません。

 昼食、飲み物は持参します。数本のペットボトルに分けてスポーツドリンク、お茶、水を持ち込みました。凍らせると保冷剤代わりになりますが、凍ったまま飲めない方もいたので、凍ってないものも必要です。食事はおにぎり、パンなど。慣れた方は、塩こんぶ、凍らせたパイナップルなどを他の参加者の分も用意していました。熱射病の予防に効果があるそうです。

 あと、特に女性にとっての心配事項が「トイレ」や「着替え」ではないでしょうか。今回はサテライトに男女3個室ずつ簡易トイレがありました。自分が担当する場所の付近にトイレがあるとは限らないので、皆さん、用を済ませてから作業に向かっていました。

 着替えに関しては、現場到着後そのまま活動するので作業着での集合が大前提。作業後は、今回のように入浴施設に連れて行ってくれることも多いようです。また、体育館などは女性用のスペースを用意してくれていることが多く、そこで着替えが可能。そんな時は「汗ふきシート」の持参をおすすめします。ゴミは各自で持ち帰らないといけませんので、ポリ袋は多めに用意した方が良いです。

 今回は主催者から「しおり」のようなものが配られており、そこに必要なものが明記されていました。チャーターバスでの移動だったので交通費はゼロ。現地で実費負担となったのは保険加入料と入浴施設の利用料のみで、合わせて千円程度でした。

 聞くところによると、作業終了後に「ボランティア参加証」をいただいた場合、それをJRに見せることで帰りの運賃が割引される制度もあったそうです。自治体などによって扱いに差がありますので、その都度、主催者や地域のボランティアセンターなどに聞く必要があります。

 社会福祉協議会などのホームページがポータルサイトのようになっており、皆さんもそこから自分に合うボランティアが見つけられるはず。個人で考えるより、そちらの方が参加しやすいかもしれません。(ラジオ関西アナウンサー・池田奈月)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス