文字サイズ

Jリーグに初の女性審判 山下良美氏を登録 19年女子W杯や天皇杯で主審務める手腕

 Jリーグは28日、オンラインで理事会を開き、女性審判員として山下良美氏(34)が史上初めて登録された。同氏は国際主審として19年女子W杯を担当。同年には男子大会のAFCカップや天皇杯でも主審を務めた。村井チェアマンは「もっと増えていけばいい。男女を問わず裾野が広がることを願っている」と語った。

 「脳振とうによる交代(各チーム最大1人)」の試行も決定し育成年代も含めた今季の公式戦やプレシーズンマッチで導入される。5人交代枠や引水タイムの継続も決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス