文字サイズ

J1神戸サンペール 横浜M仲川が「印象に残っている」 オンライントークショー

 J1神戸は6日、ファンクラブゴールドコースを対象に有料のオンライントークショー「ヴィッセルチャンネル」を開催した。第1部にベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(34)とスペイン人MFセルジ・サンペール(25)が参加し、約50人のサポーターと予定時間を超えて約1時間語り合った。

 印象に残っている日本人選手を問われたサンペールは横浜MのFW仲川輝人(27)を挙げ、「非常にスピードがあり、得点も決められます。得点王にも輝いているので印象に残っています。また札幌のチャナティップ選手も印象に残っています」と語った。

 人気漫画「ドラゴンボール」好きでも知られるサンペールは「小さい頃から見ていました。1日に2話づつ放送されていて毎朝学校行く前に見ていました。それを見ずに学校に行くと落ち着いて過ごせないぐらい好きでした。スペインの同世代の子はみんなドラゴンボールが好きで育っていると思います。好きなキャラクターは悟空、ベジータ、クリリンとたくさんいて、一つに絞るのは難しいです」と頭を悩ませていた。

 以下、主な一問一答

 -日本のグルメのトップ3は。

 「昨年はいろいろな食をトライしました。1番は広島のお好み焼きがおいしかったです。2番目は神戸牛、3番目はラーメンです」

 -ボランチとして攻撃と守備のバランスはどう考えていますか。

 「このポジションでは自分のポジションを保つことが重要です。常にセンターバックの前でプレーして、チームの組み立てを助け、センターバックをサポートするのが重要なことだと思います」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス