文字サイズ

G大阪・宮本監督、沖縄Cは「65点」 “新戦力”昌子加入を心待ち

 「G大阪春季キャンプ」(1日、中城)

 J1G大阪は1日、沖縄県中城村でJ2京都、東京Vと練習試合(45分×2本)を行い、沖縄2次キャンプを打ち上げた。宮本恒靖監督(42)は選手の取り組みを評価しつつ、最後に負傷者が出たことなどを挙げ「65点」と総括した。

 京都戦ではFW宇佐美の4得点などで6-1と大勝。東京V戦もFWアデミウソンの2得点など3-1で制したが、DF菅沼が膝を痛めて交代するアクシデントもあり、指揮官は「ケガ人が心配」と表情を曇らせた。

 加入が濃厚となっている仏1部トゥールーズの元日本代表DF昌子については「実力的に疑うことない選手。能力も優れていて、ジュニアユース出身というのも大きい」と、新戦力を心待ちにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス