文字サイズ

イブラヒモビッチがスペイン再参戦?SNSのメッセージで憶測呼ぶ

 サッカー元スウェーデン代表で米MLSのLAギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチ(38)がスペインへ戻ってくるとの声明を出し、複数の噂が飛び交っている。

 29日に選手が自身のSNSでビデオを公開。「こんにちはスペイン。知ってる?僕が戻ってくるよ」とのメッセージを送った。

 現所属のLAギャラクシーとは今年12月で契約が切れるため、2009-10年シーズンのバルセロナ以来8年ぶりのスペインリーグ参戦か、といった見方が出ている。一部では期待されるほどの攻撃力を発揮していないレアル・マドリードが冬市場の補強に動く、といった憶測もある。ただ同国トップ3、Rマドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードがベテラン選手を迎える可能性は低いというのが一般的な見方となっている。

 一番可能性が高いのはスポンサー企業のコマーシャルによるスペイン訪問。イブラヒモビッチは北欧発祥のスポーツベッティング会社のイメージキャラクターとなっており、この企業がこの度スペインへ市場展開するため訪問するのではとの予想がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス