文字サイズ

FC大阪、大阪府選抜として国体本大会出場決定 舘野が連日のFK弾

 「国体成年男子サッカー近畿ブロック大会・2回戦、大阪1-0京都」(11日、ならでんフィールド)

 サッカーJFLのFC大阪が、第74回国民体育大会近畿ブロック大会成年男子サッカーに、大阪府選抜として単独チームで出場。2試合を勝ち上がり、9月に開幕するいきいき茨城ゆめ国体への出場が決定した。

 FC大阪は10日にならでんフィールドで開催された滋賀選抜戦(35分ハーフ)に1-0で勝利。開始10分に相手ゴール前で得たFKのチャンスで、DF舘野の左足がさく裂。先制した後は相手のシュートを前後半合わせて4本に抑え、最後まで集中力高くしっかりと守り抜いて11日の決勝に駒を進めた。

 勝てば本大会への切符が手に入る決勝戦(35分ハーフ)。相手の京都府選抜は、昨季の関西サッカーリーグ優勝チームである、おこしやす京都AC。京都府選抜は今大会は1試合のみとあり、気温35度を超える灼熱の中、前日からの連戦となる大阪府選抜にとっては、大きなハンディを抱えての試合となった。

 大阪府選抜は前半、やはり連戦の疲れからか、試合のペースを握られる。しかしここは前日の試合をシャットアウトした強力なディフェンス陣が体を張って守りきり、得点を与えない。

 後半に入り、試合のペースを奪い返して反攻に転じると、相手ゴール前まで迫り、惜しいシュートを放ち始める。しかしなかなか得点ならず、延長戦も脳裏によぎり始めた後半16分に前日同様にゴール前でFKを得る。この試合も舘野がキッカーとしてボールを蹴ると、相手ゴールに突き刺さり、先制を果たす。今の大阪府選抜にリードはこの1点で十分。最後まで集中力高く守り抜き、試合を終えた。

 大阪府選抜としては昨年の雪辱を晴らし、またFC大阪単独チームとしては初の国体本大会への出場権を勝ち取った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス