文字サイズ

レアル中井がさすがの存在感 決勝敗退後には涙も「いい経験になった」

 「キリンレモン杯・決勝、FC東京1(4PK1)1Rマドリード」(21日、柳島スポーツ公園)

 レアル・マドリード(スペイン)の下部組織に所属するMF中井卓大(15)が21日、神奈川県茅ケ崎市などで行われた16歳以下の国際親善大会に出場した。中盤で存在感を示したが、決勝はFC東京に1-1からのPK戦で敗れ、準優勝だった。

 小学4年時に名門クラブのテストに合格した逸材は敗戦に涙を見せたが、3日間の大会を終えた表彰式後には「トロフィーをマドリードに持って帰りたかった。僕もみんなもいい経験になった」と、すがすがしい表情を浮かべた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス