文字サイズ

J1神戸 右脚負傷のFWビジャが今季初の欠場

神戸・ダビド・ビジャ
1枚拡大

 「明治安田生命J1、神戸-松本」(14日、ノエビアスタジアム神戸)

 両チームの先発メンバーが発表され、神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)はベンチ外となり、今季初の欠場が決まった。ビジャは前々節のG大阪戦で右脚内転筋の違和感を訴え、後半途中に自ら交代を申し出ていた。前節松本戦でも先発出場したが前半41分で交代。その後は別メニュー調整が続いていた。

 太腿裏の違和感で松本戦を欠場した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)は先発メンバーに名を連ね、上限5人の外国人枠にはDFダンクレー(27)、MFアンドレス・イニエスタ(34)、セルジ・サンペール(24)、FWウェリントン(31)、ポドルスキが起用され、韓国代表GK金承奎(28)が4試合連続でメンバー外となった。

 神戸の先発メンバーは以下の通り。

 GK 1前川黛也

 DF 22西大伍、25大崎玲央、33ダンクレー、19初瀬亮

 MF 5山口蛍、6サンペール、8イニエスタ

 FW 10ポドルスキ、16古橋亨梧、17ウェリントン

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス