文字サイズ

森保J 乾と塩谷を追加招集!負傷の中島と守田が離脱

 「アジア杯・トルクメニスタン戦」(9日・アブダビ)

 日本サッカー協会は5日、アジア杯の初戦・トルクメニスタン戦(9日・アブダビ)に向けて合宿中の日本代表から、負傷のためにMF中島翔哉(ポルティモネンセ)、守田英正(川崎)のチーム離脱と、MF乾貴士(ベティス)、塩谷司(アルアイン)の追加招集を発表した。

 中島は2日のリーグベンフィカ戦で先発し、終了間際までプレー。その後、4日未明にUAE入りしていたが、同戦で負傷したと見られる。

 守田はUAEでの合宿2日目に、右太腿裏に違和感を訴えて練習を途中離脱。接触プレーなどによる負傷ではなく筋肉系のトラブルと見られており、翌朝に病院で検査を受けていた。

 今大会では、負傷者などの欠員が出た場合、各チームの初戦開始の24時間前までは事前に提出していた予備登録メンバーからの入れ替えが可能。乾と塩谷が大会メンバーに入ることになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス