文字サイズ

山口蛍 C大阪退団は「いろいろな人に重く受け止めてほしい」楽天グループ納会に出席

 C大阪から完全移籍したJ1神戸のMF山口蛍(28)が28日、都内での楽天グループの納会に出席した。

 下部組織から在籍し、トップチームで計10年間プレーしたC大阪からの移籍に「まだ話すのは時期的に早いと思う」と詳細こそ語らなかったが「それほど大きな決断をもって出てきたと思っている。いろいろな人に重く受け止めてほしい」と思いを明かした。

 今年1月からC大阪のキャプテンに就任。だが、チームは7位に終わり尹晶煥監督が解任。山口は最終戦終了後に涙を流す一幕もあった。

 一方で神戸については「一からまたチャレンジしたい気持ちが強かった。神戸のアジアを取りたいという強い思いに心を打たれた。一番に声を掛けてくれたので」と移籍に至った理由も明かした。

 MFイニエスタ、FWビジャ、FWポドルスキと世界トップの選手との競演に「もちろん楽しみ。練習から技術を含めてすごいと聞いている。早く一緒にやってみたい」と思いをはせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス