文字サイズ

なでしこ横山V弾でオランダ撃破 途中出場から「思い切って狙いにいった」

 オランダ戦の後半に決勝ゴールを決めた横山(右)=(ゲッティ=共同)
1枚拡大

 「サッカー女子・国際親善試合、オランダ0-1日本」(9日、ブレダ)

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング6位の日本代表「なでしこジャパン」は後半に途中出場したFW横山久美(23)=長野=のゴールで同12位のオランダに勝った。高倉監督就任後の通算成績は4勝1分け4敗。13日にはルーベンでベルギーと対戦する。

 均衡を破ったのは、横山だった。後半14分から途中出場し、直後の同17分。阪口からパスをもらうと相手の寄せをターンで外し、遠めから右足を振り抜いた。「思い切って狙いにいった」と決勝弾にしてやったり。高倉監督は「本当に一番いい仕事をしてくれた」と感謝した。7月には長野からフランクフルト(ドイツ)に期限付きで移籍する。初の海外挑戦に「本当に楽しみ」と笑顔を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス