文字サイズ

小野伸二「ブーイングもうれしい限り」6年ぶり埼玉スタジアムでプレー

 後半、ボールをキープする札幌・小野(44)=埼玉スタジアム
1枚拡大

 「明治安田生命J1、浦和3-2札幌」(22日、埼玉スタジアム2002)

 後半34分から、かつて浦和の主力として活躍した、元日本代表MF小野伸二が途中出場した。清水時代の11年6月18日以来の埼玉スタジアムでのプレーとなった。

 浦和サポーターからの拍手とブーイングを浴びながら、懐かしいピッチを踏みしめた。「2点差だったので、まず1点取らないと」と攻撃のタクトを振った。「ブーイングもうれしい限り。当たり前のこと。感謝したいですね」と古巣の手荒い歓迎も喜んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス