文字サイズ

長友5カ月ぶりの代表戦へ闘志 最終予選は4戦出場なし「結果を出さないと」

 国際親善試合・オマーン戦と、W杯アジア最終予選・サウジアラビア戦に臨むサッカー日本代表は8日、茨城県鹿嶋市内で合宿3日目の練習を行った。

 DF長友佑都(インテルミラノ)が、自身5カ月ぶりの代表戦に意欲を見せた。FW本田と同便で帰国し、チームに合流。練習前には、10月のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦を離脱するきっかけとなった、練習におけるDF槙野との脳しんとうシーンを再現するなどリラックス。もっとも、ここまで最終予選4戦は、コンディション不良や負傷などで出場できていないだけに「ピッチで結果を出さないと」と、並々ならぬ意欲を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス