文字サイズ

レアルのハメスがユーベの施設を見学

 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが来季移籍を視野にイタリアセリエA、ユベントスの関係者と接触したことが12日までに分かった。スペイン紙OKディアリオが伝えた。

 情報によると、ロドリゲスはチームのオフを利用して9日にトリノ入り。ユベントスの代表者と昼食をともにしてクラブ施設を訪問。イタリアクラブが考えている年俸などの待遇や今後のチーム展望を聞いた。

 現状でロドリゲスはイタリアクラブヘの移籍について態度をはっきりさせていないという。もっとも、R・マドリードは同選手売却を前提に、獲得に投じた移籍金8000万ユーロ(現在のレートで約99億4000万円)にできるだけ近い額を回収したい考え。選手も状況を考慮し、マドリード高級住宅街に所有する家を貸し出す手続きをしたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス