文字サイズ

G大阪・藤春、誕生日祝い星だ

 練習を終え、取材に応じる藤春 
1枚拡大

 「Jリーグ・チャンピオンシップ・準決勝、浦和-G大阪」(28日、埼玉スタジアム2002)

 サッカーJ1の年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)は28日から始まり、準決勝は、第1ステージ覇者の浦和と、年間勝ち点3位のG大阪が、埼玉スタジアムで対戦する。27日は浦和がさいたま市内で、G大阪は大阪府吹田市内で、それぞれ決勝進出に向けて最終調整した。

 狙いはひとつ、ハッピーバースデーだ。28日に27歳の誕生日を迎えるG大阪の日本代表DF藤春広輝が、記念日を勝利で飾る決意を打ち明けた。

 誕生日は「今まであまりいいことがなかった」という。11年のプロ入り後は試合がなかったが、大体大時代の4年間は累積による出場停止や、試合に出場したときも一発退場を経験している。「退場にならないように。いい方向にいけたら」と苦笑いで振り返った。

 チームが3冠を獲得した昨季の藤春は、7月以降ベンチを温める日が多く悔し涙も流した。今季はキャンプから安定したパフォーマンスを続け、リーグ戦31試合で先発。日本代表にも抜てきされ、3試合に出場した。「浦和には代表もたくさんいる。相手の特徴も分かるから、しっかり抑えられれば」。完全アウェーでの勝利こそチームと自身への最高のご褒美となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス