文字サイズ

INAC退任の星川監督が海外挑戦へ

 「皇后杯全日本女子選手権・準決勝、INAC神戸1‐0浦和」(22日、NACK5)

 INAC神戸の星川敬(36)監督が退任と今後について語った。

 「海外に行きたいと考えていて、退路を断つ意味もあった」と強調。海外女子チームの監督を目指すことが濃厚だ。ただ、GM職などでINAC神戸にとどまる可能性もあり、文弘宣会長は「なくはない」とした。監督の海外挑戦と同時に世界進出も拡大する予定で、文会長によると、フランスのリヨン以外に4カ国4チームと業務提携の交渉を進めているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス