文字サイズ

神戸、吉田主将復帰で残留決める

 J1神戸の主将、FW吉田孝行(35)がリーグ柏戦(24日・柏)で3試合ぶりに復帰する可能性が出てきた。20日、神戸市内での練習後「状態は徐々に良くなってきている。自分としては週末に向けて準備をしたい」と意気込んだ。

 吉田は、先発した川崎戦(10月27日・ホームズ)の前半に左膝を痛めて途中交代した。残り2試合、チームはJ2降格圏(16位)瀬戸際の15位にとどまっているが、勝てば、ほかのチームの結果次第でJ1残留が決まる可能性もある。

 10年の残留争い時に大きく貢献した吉田に対しては、安達監督も「ゲーム(を戦い抜く)体力がどうかな、とは思うがゲーム感(覚)では信頼している」と期待を寄せる。負傷中も、選手間ミーティングを催すなど尽力してきたベテランが次はピッチで輝く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス