文字サイズ

広島が首位再浮上、仙台は8戦ぶり黒星

 「J1、大宮1‐2広島」(11日、NACK)

 神戸がFW大久保嘉人のPKによるゴールで浦和に1‐0で勝ち、勝ち点を29(13位)とした。浦和は同35のまま得失点差で4位となった。G大阪とC大阪の「大阪ダービー」は2‐2で引き分け。広島が大宮を2‐1で下して勝ち点を40に伸ばし、首位に浮上。仙台は最下位の札幌に1‐2で逆転負けし、8試合ぶりの黒星で同38の2位に後退した。柏はFC東京と1‐1で引き分け、勝ち点35の3位。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス