文字サイズ

【42】ジャイアントスイング 

 相手の両脚を抱えて振り回す技で和名は人間ゴマ。かつてはドン・レオ・ジョナサンやゴリラ・モンスーン、ビッグ・ビル・ミラーといった巨漢の技というイメージだったが、後に馳浩、アレクサンダー大塚といった体格の選手も使い手に。観客が回転数を数えるのがお約束。総合格闘技でも00年、須藤元気がジャイアントスイングからのアキレスけん固めで試合を決めた。

 ▽主な使い手=ライオネス飛鳥、永源遥

 ※固有名詞などの表記は当時のもの(敬称略)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    プロレス技50選最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(リング)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス