文字サイズ

亀田興毅氏さんまにパフォーマンス相談

 ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(29)が23日に放送されたTBS系の職業型バラエティ番組「ジョブチューンSP 超一流アスリート集結引退した今なら言える禁断ぶっちゃけ大公開」に出演。現役時代の派手な試合前パフォーマンスを振り返り、ネタが尽きてタレントの明石家さんま(60)に相談したことを明かした。

 06年3月のノンタイトル10回戦、カルロス・ボウチャン(メキシコ)戦を前に「何かないですか?」と聞いた興毅氏に、さんまは「『坊ちゃん』持って行って渡したらええやんけ」と助言してくれたという。

 アドバイス通り、前日計量後に夏目漱石の「坊ちゃん」を渡した興毅氏は「いつも(パフォーマンスで)メンチ切ったりしてたけど、あのときはいつもと違う優しい笑いがあった」と、感心したように振り返っていた。プロ10戦目のボウチャン戦で、興毅氏は6回KO勝ちしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      主要ニュース

      ランキング(リング)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス