文字サイズ

最強タッグ・田中将斗&TAJIRI白星発進!全日で初テーブル葬「気持ちよかった」

 試合に勝利したTAJIRI(手前)と田中将斗=新宿FACE
 ヨシタツ(右)に竹刀で攻撃するTAJIRI=新宿FACE
 場外のテーブル上のヨシタツにフライングボディープレスを見舞う田中将斗=新宿FACE
3枚

 「プロレス・全日本」(18日、新宿FACE)

 8組が争う恒例の「世界最強タッグ決定リーグ戦」が開幕。18年ぶり出場となった田中将斗がTAJIRIとの元ECWコンビを結成し、ヨシタツ、崔領二組をハードコア殺法で仕留めて白星発進を決めた。

 田中は大会替えの会見で“最高の男”宮原健斗を得意のテーブルクラッシュで葬ることを予告していたが、この試合で一足早く披露。一進一退の攻防から最後、場外の机の上に寝かせたヨシタツにコーナー最上段からのダイビングボディーアタックで大ダメージを与え、スライディングDでトドメを刺した。

 全日本で初めてテーブル葬を決めた田中は「気持ちよかったねえ。(自粛要請で)声を出してはいけない中でも悲鳴が聞こえてきた」と満足顔。TAJIRIが「宮原健斗があれを食らったら、内臓が飛び出すホラー映画みたいになっちゃう。田中将斗と組んでてよかったなあ」と高笑いすると、田中は「まあ、楽しみにしとって下さい」と、改めて23日の宮原、青柳優馬組戦でのテーブル葬を予告した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス