文字サイズ

MVP岡沢セオンが吉本新喜劇へ出演熱望 しずちゃん強化・普及委員就任で

 アマチュアを統括する日本ボクシング連盟は13日、2019年度優秀選手の表彰式を同連盟初のオンライン形式で開催した。最優秀選手は男子が東京五輪ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)で初受賞。女子は東京五輪フライ級代表の並木月海(自衛隊)が、2年連続2度目の受賞となった。

 岡沢は「自分の良いところを出せて結果も残せたが、まだ世界とは差がある。(東京五輪までの)1年間で埋めていかないといけない」とさらなる飛躍を誓った。また「来年の五輪で金メダルを取って、また最優秀選手賞をいただけるように頑張りたい。(五輪延期は)時間ができたことでプラスに考えている」と前向きに語った。

 先月末には、12年ロンドン五輪を目指したお笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんが、日本連盟の女子強化・普及委員に就任。しずちゃんは男女にかかわらずアマボクシングの普及に尽力する意向を示している。日本のエースとして競技の人気アップを目指す岡沢にとっても朗報だったようで、「知名度がある人が関わってくれるのはすごくうれしい」と笑顔を見せた。

 しずちゃんが所属する吉本興業の吉本新喜劇には昨年、安倍晋三首相が出演するなど著名人のゲスト出演が多い。岡沢も「ぜひ出たい。ネタはたくさん用意している」とノリノリ。金メダリストになれば出演オファーの可能性も大だが、ライト級の五輪代表・成松大介(自衛隊)からは「闇営業しないように気をつけてください」と強烈なツッコミを受けていた。

 2019年度の表彰選手は以下。

 ▽最優秀選手賞 男子=岡沢セオン(鹿児島県体協)、女子=並木月海(自衛隊)

 ▽優秀選手賞 男子=堤駿斗(東洋大)、堤麗斗(千葉・習志野高)、女子=入江聖奈(日体大)

 ▽技能賞 男子=田中亮明(岐阜・中京高教)、女子=晝田瑞希(自衛隊)

 ▽敢闘賞 男子=森脇唯人(自衛隊)、女子=鬼頭茉衣(中京大大学院)

 ▽努力賞 男子=成松大介(自衛隊)、女子=浜本紗也(日大)

 ▽新鋭賞 男子=吉良大弥(奈良・王寺工)、荒竹一真(鹿児島・鹿屋工)、女子=篠原光(東京・日体桜華高)

 ▽最優秀コーチ賞 平野義幸(自衛隊)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス