文字サイズ

スターダム・ジュリアがワンダー戴冠 中野たむに再戦呼びかけ「いつでもやろうぜ」

 「プロレス・スターダム」(26日、後楽園ホール)

 星輝ありさの引退で空位になった王座決定戦は、ジュリアが中野たむを破り新王者となった。相棒だった星輝と王座奪回を約束したたむの気迫あふれる猛攻に大苦戦したが、最後はアームブリーカーでストップを呼んだ。

 試合後は「お前の背負っているものがスゲー分かった気がするよ。でも、素っ裸の中野たむにちょっと興味あるな。いつでもやろうぜ」と再戦を呼びかけ。19年11月にスターダム入りしてから初のシングル戴冠となり、「このベルトはジュリア色に染まる。よそ者だの部外者だの、ジュリアに歴史を壊されたくない、そういう思いがあるヤツ、誰でもいい。かかってこいや」と挑戦者を募集した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス