文字サイズ

新日本・木谷オーナー“日本プロレス協会”設立へ「音頭取ります」

 新日本プロレスのオーナーである株式会社ブシロードの木谷高明取締役(59)が15日、プロレスの業界団体設立へ動くことを明言した。

 木谷取締役はこの日、7団体のレスラー、関係者とともに都内の衆院議員会館を訪れ、プロレスラーでもある馳浩議員(58)=自民=に新型コロナウイルス簡易検査キットの早期普及と年間契約しているプロレスラーの休業補償を求める要望書を提出。馳議員から回答を受けるとともに、「こういうときに業界として統一されたコミッショナーがあると対応しやすい」との要望を出された。

 これに木谷オーナーは「あの言い方は『やれ』に近いですよね」と苦笑しながらも、「加盟してもらうみたいな感じ。日本プロレス協会でいいんじゃないですか」と、コミッショナーだけでなく業界団体的な組織にするアイデアを披露。「いろんな業界には団体があるのに、なんでプロレスにはないんですかね。ないことに深い理由はないような気がする。音頭を取りますよ。そういうのがあればオールスター戦とかもやりやすい」と明言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス