文字サイズ

長谷川穂積氏が考案「親子でできる簡単トレ」 リズム感養う「かえるジャンプ」

 子どもたちは休校、大人はテレワークと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で私たちの行動範囲は大きく変わった。デイリースポーツ・ボクシング評論「拳心論」でおなじみの元3階級制覇王者・長谷川穂積氏(39)が親子でできる簡単トレーニングを考案した。現在、神戸市内でボクシング&フィットネスジムを経営する元チャンプのメソッドを10回にわたって紹介する。第2回は「かえるジャンプ」に挑戦。「デイリースポーツオンライン」では動画も公開しています。

  ◇  ◇

 長谷川穂積メソッドで、親子で強く元気になろう。第2回は「かえるジャンプ」です。童謡の「かえるの合唱」はご存じですよね。歌を歌いながら楽しく鍛えましょう。

 【1】親子で前後か、向かい合って立つ。

 【2】「か・え・る・の・う・た・が・き・こ・え・て・く・る・よ」と歌いながら、1文字ごとに2人が交互にジャンプ。

 【3】「クワ・クワ・クワ・クワ・ゲロ・ゲロ・ゲロ・ゲロ・クワ・クワ・クワ」までリズムよく交互にジャンプして歌いきれば終了。

 1曲歌い終わると結構息が上がります。これは2人で同じ方向を向いても、向かい合ってもいいのですが、ジャンプするときに相手につられないことが大事。相手の動きを見ていると、どうしても反応してしまいます。

 歌を歌いながら最後まで一定のテンポを保つことで、リズム感が養われます。集中力も必要です。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス