文字サイズ

石井館長、Kー1強行開催に言及「代替えの会場が見つからなければ中止」

 K-1創始者で正道会館館長の石井和義氏が23日、ツイッターを更新し、22日にさいたまスーパーアリーナで大会を強行開催したK-1について、ファンからの開催の是非についての質問に答え「代替えの会場が見つからない場合は中止です」とつぶやいた。

 22日に席数を削減して開催されたK-1は、埼玉県の大野元裕知事から自粛要請を受けながらも、開催を強行したことで賛否両論を巻き起こしている。

 これに、石井館長のツイッターにも開催の是非について問う投稿が数多く上がった。

 石井館長は「昨日のK-1大会について、館長ならどうしました?という質問が多くお答えしますがお許しを」と切り出し、「結論は早い時期にまず延期、代替えの会場が見つからない時は中止です」と自身が関わっていた場合についての考えをつぶやいた。

 「僕の時代はフジテレビ、日本テレビ、TBS3局ゴールデンタイムで放映がありテレビ局、スポンサーの意向でそもそも開催できません」と、今とは状況が違うことも記していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス