文字サイズ

元世界3階級王者・八重樫に引退勧告 大橋会長「今日タオルを入れました」

 ボクシング・大橋ジムの大橋秀行会長が27日までにインスタグラムを更新。元世界3階級王者の八重樫東(37)とのツーショット写真などを掲載し、「八重樫東に引退勧告しました 本人が考えて結論を出すと思います これからも八重樫東をよろしくお願いします」とつづった。

 25日は八重樫の37歳の誕生日。大橋会長は「試合の時タオルを入れるタイミングを逃しましたが今日タオルを入れました」と親心ものぞかせた。

 八重樫は昨年12月23日、自身2年7カ月ぶりの世界戦となるIBF世界フライ級タイトルマッチで、王者のモルティ・ムザライに9回TKO負け。王座復帰はならなかった。試合後は進退について「何も今の状態では言えないかもしれないですけど、そういうのも考えないといけない時間もあるし、まあまあ、のんびり考えます」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス