文字サイズ

カイリ・セインが入籍発表 お相手の一般男性を「すべてにおいて尊敬」

 日本では宝城カイリの名で活躍したWWE女子タッグ王者カイリ・セイン(31)が22日、一般男性と入籍したことを発表した。

 セインはWWEのツイッターに自筆のコメントを掲載。米国と日本の遠距離で交際をスタートさせたといい、「辛いときや苦しいとき、どんなときも精神的に寄り添って背中を押してくれる思いやりに溢れた彼とこの先の人生も一緒に歩んで行けたらと強く感じ、この運びとなりました」とゴールインに至った経緯を報告。

 お相手の人柄を「仕事に打ち込む姿勢、人や動物に対してのあたたかさ、真っ直ぐな生き方、すべてにおいて尊敬する」と説明し、「笑顔に溢れた明るい家庭を築いていきたいと思います」と誓った。

 また、カイリが日本時代に所属したスターダムのロッシー小川エグゼクティブプロデューサーはツイッターで、入籍発表前夜にセインがお相手とともに自宅を訪れて報告したことを明かし「やはり年齢的とか子供が欲しいとか女性としての思いが強く発表に踏み切ったようです。本当に優しい人でおだやかな家庭になると安心した次第です」とつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス