文字サイズ

新日本・後藤、KENTAと大乱闘「てめえは令和のテロリストか」

 KENTA(左)にエルボーを見舞う後藤洋央紀=後楽園ホール
2枚

 「プロレス・新日本」(29日、後楽園ホール)

 ワールド・タッグ・リーグの公式戦が行われ、抗争を繰り広げている後藤洋央紀とKENTAが報復の襲撃を繰り返した。まずは後藤、カール・フレドリックス組がコルト・カバナ、矢野通組に敗れた後、前日に後藤から暴行を受けたKENTAが登場。大ブーイングを浴びながら、後藤に暴行を加え、ブサイクへのヒザ蹴りでKOしてしまった。バックステージへ戻った後藤は「てめえは令和が生んだテロリストか…」とつぶやいた。

 そして、第2幕は高橋裕二郎、KENTA組がトーア・ヘナーレ、棚橋弘至組を破った直後。今度は後藤が現れて、リング上のKENTAを背後から急襲。馬乗りになってパンチを浴びせ、得意のGTRを放とうとするが、KENTAは寸前で脱出した。

 だが、花道を引き揚げようとするKENTAを後藤は再び急襲。両者は場外で殴る蹴るの大乱闘を演じながら、控室へなだれ込んでいった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス