文字サイズ

MAランカー増井侑輝がSB初参戦 いきなり王者・西岡蓮太と激突

 MAランカーの増井侑輝(右)を迎撃するSB日本ライト級王者・西岡蓮太(C)SHOOT BOXING
1枚拡大

 「シュートボクシング・SHOOT BOXING 2019 act.3」(23日、後楽園ホール)

 シュートボクシング(SB)日本ライト級王者の西岡蓮太(龍生塾)が、SB初参戦となるMAキック同級4位の増井侑輝(真樹ジムAICHI)を63・0kg契約で迎撃することが13日、発表された。

 増井は多くのタイ人トレーナーを抱える真樹ジムAICHIでムエタイテクニックを学び、左ミドルを得意とする25歳。J-NETWORKでタイトルに挑戦した実績がある他、常に複数団体のトップコンテンダーとして活躍している。

 迎え撃つ西岡は4月の前回大会で、KNOCK OUT王者の不可思に圧勝するアップセットを起こしたばかりで勢いに乗っているが、増井は2017年12月にDEEP☆KICK63kg級王者決定戦で西岡から2度ダウンを奪った敦YAMATOに完勝しているだけに、危険なムードが漂ってきた。

 この他、斐也(チームドラゴン)と山田二世(IRON Boxing Gym)のヘビー級戦も決定した。

 【発表済みカード】

 ◇69・0kg契約 海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者、SB日本スーパーライト級王者)-中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/第3代Krush-70kg級王者、K-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント準優勝)

 ◇56・0kg契約※ヒジ打ちあり 笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)-小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/WPMF世界同級級王者、ISKA K-1ルール世界バンタム級王者)

 ◇ライト級 村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位、元SB日本スーパーフェザー級王者)-町田光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)

 ◇59.0kg契約 笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級王者)-内藤大樹(BELLWOOD FIGHT TEAM/元SB日本スーパーバンタム級王者、SB日本フェザー級1位、RISE DEAD OR ALIVE-57kg王者)

 ◇女子ミニマム級 MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本女子同級1位、前J-GIRLSミニフライ級王者)-パク・ユジン(韓国/MAX FCフライ級王者)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス