文字サイズ

鷹木が王者リーに激勝 初出場で令和初の大会全勝V宣言

 「プロレス・新日本」(23日、後楽園ホール)

 鷹木信悟がIWGPジュニアヘビー級王者ドラゴン・リーを破り、Aブロック唯一の全勝で首位に立った。ダイナミックな空中殺法を得意とするリーに、鷹木は持ち前のパワーで対抗。大技が飛び交う激闘は最後、リーの猛攻を切り返した鷹木がラスト・オブ・ザ・ドラゴンで仕留めた。

 試合後は「あれで24歳かよ。信じられねえな。アイツは間違いなく怪物だよ」と、リーの実力に驚嘆。「今年は令和初の開催。日本人が勝たなきゃダメだろ。全勝優勝へ向けてばく進していくぞ!」と宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス