文字サイズ

亀田和毅 レイ・バルガスと“レイ和”対決 7月王座統一戦開催

 WBC世界スーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅(27)=協栄=は7日、合宿地である和歌山県上富田町の南紀白浜ゴルフ倶楽部で会見を開き、同級王者レイ・バルガス(28)=メキシコ=と王座統一戦を行うと発表した。7月中旬に米ロサンゼルスで開催予定。

 177センチと長身のバルガスは5度目の防衛戦。アマチュア時代の07年にメキシコで和毅に判定勝ちし、アマチュア唯一の黒星をつけている。和毅は「あの時は完敗で何もできんかった。一番大事な試合。もう一回アイツと戦いたいというのがずっとあった」とリベンジに闘志を燃やした。

 2月には米国でバルガスの4度目の防衛戦を観戦。印象を「アマチュアの時はポイントアウトのスタイルやったけど、プロではガムシャラ。行くときは行く、行かんときはアウトボクシングと幅が広い」と話しながらも、「スタミナさえあれば勝てる。12ラウンド勝負」と自信を示した。

 また、会見には父の史郎氏も出席。「レイ・バルガスのレイ、和毅の和で“レイ和(れいわ)対決”や」と、2人の名前と新元号をかけて得意顔だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス