文字サイズ

新日本・IC王者の飯伏、内藤と6・9大阪城で対戦

 「プロレス・新日本」(4日、福岡国際センター)

 IWGPインターコンチネンタル選手権試合を行うことで合意していた王者の飯伏幸太と内藤哲也が、6月9日の大阪城ホール大会で対戦することになった。

 内藤はBUSHI、鷹木信悟と組み、飯伏、SHO、YOH組と対戦。2人はスピーディーでアクロバティックな攻防を繰り広げ、最後は内藤がYOHをデスティーノで仕留めた。

 試合後、内藤はリング上で「6月9日、大阪城ホールでIWGPインターコンチネンタル王座をかけて戦おうよ。Si o NO(スペイン語でハイかイイエの意味)」と飯伏に呼びかけると、飯伏は「答えはSi」と返答。「お願いしますよ。決まりましたから、やりましょう」と念を押した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス